電話占いって海外からでも大丈夫?

携帯電話や固定電話から直接占い師に悩み事を相談してもらえる。

それが電話占いの魅力です。
電話占いは日本で生まれたと思っている人も多いですが、アメリカやヨーロッパでも電話占いは人気です。
仕事や結婚で海外で暮らすようになるのは、珍しいことではなくなりました。
海外に暮らす人が電話占いをするにはどうすればいいのでしょうか?

 

まず、海外で暮らしている人が日本の電話占いを利用する場合です。
これは出来るところもあれば、出来ないところもあるようです。
鑑定料に通信費込みで受け付けている場合などは、国際電話料金などの関係で利用できない場合が多いです。
自分で国際電話料金を負担するところなら、受け付けている場所もあるので、確認しておきましょう。

 

海外で暮らしながら、日本の電話占いは利用できます。
しかし、海外には海外の電話占いがあるので、言葉の問題がないのであればそこを利用するのがいいでしょう。

 

海外のインターネットで検索してみると、かなりの数の外国人が行っている電話占いが出てきます。
日本と海外の電話占いの違いは口コミやレビューが多いことです。
理由はそれだけ電話占いがその国や地域で浸透している事が上げられます。
日本人以上に海外の人は占いや占術が身近な存在になっているのでしょう。
自宅にいながら、占い師に相談できる電話占いは、海外でも人気のようです。

 

また、日本と違い共通言語が多いのが、海外にある電話占いの特徴です。
英語に関しては、世界共通語と言われ、自国以外の国で話されるのも珍しくありません。
アメリカだけでなく、ほかの英語圏の国の人が利用する事で口コミやレビューがより広がっていくのです。
口コミやレビューがより豊富なのは、日本の電話占いにない特色ですね。

 

海外にいても日本の電話占いを利用することはできます。
しかし、料金の関係上、かなりの高額になってしまう事は覚悟したほうがいいです。
鑑定料というより、国際電話の通話料が割高になってしまうからです。

 

もし、あなたに外国語の壁がないのであれば、その国で行われている電話占いを利用しましょう。
英語が話せれば、英語が話せる電話占いを利用し、その国の特色を知ることができます。
日常会話も難しいのに……電話占いなんて……
そう思っている人もいるかもしれません。
そういう人は、話せなくてもチャットで代弁することもできます。
外国語で話すのが難しくても、環境が整っているので、海外の電話占いを利用するのは可能なようです。